ライティング

稼いでいる人がめっちゃ使ってる『ストーリーフォーミュラー』って知ってる?【最強のライティング術】

こんにちは、だんです。

今回は、
稼いでいる人がめっちゃ使ってる文章術
『ストーリーフォーミュラー』を解説していきます。

これから稼ぎたい!と思っている方は、
絶対に身につけるべき文章術です。

3分ほどで読めます。

『ストーリーフォーミュラー』ってそもそもなに?

簡単にいうと、
面白いストーリーを書くための型』です。

実は・・・
売れている漫画やドラマは
この「ストーリーフォーミュラー」が使われているんです。

引用:セミリタイアTV(https://youtu.be/oyRlNYR-ahs)

 

あの年収4億円のわっきーさん(@)も
『ストーリーを書ける人は永遠に生きていける』と断言しています。

この『ストーリーフォーミュラー』を使えば、
ビジネスにおいても重要なストーリーを
誰でも簡単に書くことができます。

 

なんでストーリーを書くべきなの?

ストーリーを使うメリットは3つあります。

  1. 共感が得やすい
  2. 自分にもできるかも!と思わせる
  3. 3つのnotをカンタンに超えられる

それぞれのメリットを
カンタンに書いていきます。

 

共感が得やすい

共感を得ると、
お客さんに信頼してもらいやすいです。

例えば、
高い冷蔵庫を買うとき、
1. 安いけど怪しい電気屋
2. ちょっとだけ高いけど大手の電気屋さん

どっちを買いますか?

多くの人は、
2. ちょっとだけ高いけど大手の電気屋さん を選ぶと思います。

これは
大手の電気屋は間違いない!という
信頼があるからです。

信頼さえあれば
商品はうれます。

ストーリーフォーミュラーをつかえば、
その信頼してもらうための
共感を得やすいのです。

 

自分にもできるかも!と思わせられる

ストーリーフォーミュラーを使うと、
「自分にもできるかも!」と思わせられます。

後ほどくわしく解説しますが、
ダメだった自分→人生がよくなった!という
ストーリーを見せることができるからです。

うれるコンテンツは
再現性が高いです。

その再現性の高さを
嫌味なくつたえることができます。

 

3つのnotをカンタンに超えられる

お客さんは
・読まない(not read)
・信じない(not believe)
・行動しない(not action)
という3つのnotを持っています。

アフィリエイトをするときに
このnotを超えられないと、

商品は売れない…
商品の良さを信じてもらえない…
そもそもブログが読まれない…
といったことが起きてしまいます。

しかし、
この「ストーリーフォーミュラー」を使えば
面白いから読んでもらえて、
共感されて信頼されて、
ぼくもやってみたい!
と思わせることができます。

このように
3つのnotをカンタンに超えられます。

 

それでは、
実際にストーリーフォーミュラーの型を解説していきます!

 

【最強の文章術】ストーリーフォーミュラーの型を解説

映画型とビジネス型の
2パターンあるのですが、
今回は『ビジネス型』を解説してきます。

まずは型の全体像から。

1.親近感の湧くスタート
2.挑戦するも失敗の連続
3.転機の訪れ
4.小さい成功の連続→大きな成功
5.詳しいメソッドを伝える
6.再現性を示す
7.背中をおす

この通り。
この段階でよくわからなくても大丈夫です!

『非モテ男性がある本に出会ってモテモテになった』
という話をストーリーフォーミュラーを使って
書いていきます。

1.親近感の湧くスタート

最初はダメダメだった日常を書いていきます。

同じような悩みの人に共感してもらうためのパートです。

俺は24歳の冴えない男。
特に顔がいいわけでもないし、金を持っているわけではない。
普段は営業系のサラリーマンををやっている。

彼女は3年ほどいないから、そろそろ彼女が欲しい!
どこかに俺と付き合ってくれる女性はいないかな…。

 

2.挑戦するも失敗の連続

・結果が出ない
・失敗
・挫折
などのエピソードを話します。

最近も職場に新卒で入ってきたすっごく可愛い子に、必死でアプローチをしたけど、結局うまくいかなかった…。

しかも、俺と同期のあいつと付き合い始めたらしい。
本当に悔しい!!なんで俺じゃなくてあいつなんだよ!

 

3.転機の訪れ

人や本などに出会って
人生が変わったきっかけを話します。

あー、俺なんかじゃ誰とも付き合えないのか…と
絶望していたとき、本屋で一冊の「とある本」に出会った。

 

4.小さい成功の連続→大きな成功

ここでは
ステップアップしていく過程を話します。

小さな成功を積み重ねて、大きな成功を得る
というサクセスストーリーで読者を引きこみ、

「おれも変われるかも!」と希望を与えるパートです。

この本を読みながら、毎日変わる努力をした。
少しずつ自分が変わっていくのわかって、ちょっとずつ自信がついてきた!

そしたら
最近、同期の女の子から
『なんか雰囲気かわったね!よかったら今日ご飯行かない?』と
お誘いを受けるほどに!

ちょっと前まで俺に興味すらなかったハズなのに!

 

5.詳しいメソッドを伝える

なぜ成功できたのか?
どんなノウハウなのか?
をわかりやすく説明します。

あわせて、
『専門性(信頼感)』と『再現性(誰でもできる感)』を伝えましょう!

この本は、
5年間女性心理を勉強してきた○○先生が書かれた
『20日で誰でもモテ男になるプログラム』という本。

身だしなみの改善〜女性の口説き方まで全部書かれていて、
そのまま実践するだけで、オクテで非モテだった俺でも、
女性に好かれる外見になって、ガンガンアプローチできるようになった!

 

6.再現性を示す

読者の方に
『自分にもできそう』と思ってもらうため、

このノウハウで成功できた
ほかの事例を伝えます。

最近、彼女欲しい…と嘆いていた友人に勧めたら、
1ヶ月で彼女ができたらしい!

やっぱりこの本すげえ!

 

7.背中をおす

さいごに
読者の背中をガンガンおしましょう!

○○先生の『20日で誰でもモテ男になるプログラム』を読んで、
非モテから脱却して、モテモテになりましょう!

 

「ストーリーフォーミュラー」を使って
文章を書くとこんな感じ。

ただ
「この本は○○ということが書いてあるので、おすすめです!」って書いてあるよりも、興味がわく人はおおいハズ。

 

稼いでいる人がめっちゃ使ってる『ストーリーフォーミュラー』のまとめ

『ストーリーフォーミュラー』を使いこなせば、
かなり面白い文章を書くことができます。

商品をバコバコ売っている人の文章などを
ぜひ研究してみてください。

このストーリーフォーミュラーが
つかわれていると気付けるハズです。

ぜひ、
ストーリーフォーミュラー」をつかって
文章を書いてみてね!

公式LINEやってます